アラウーノSⅡの電池交換をしてみた【Panasonic・トイレ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221222056.jpg

 

どうも、なすくすです。

 

今回はトイレの電池交換についてです。

 

大した内容の記事ではないですが、僕が最近驚いたことなのでちょっと書いてみました。へえって思ってもらえれば幸いです。

 

簡単に言うと、トイレの電池交換です。

 

 

トイレのボタンの電池マーク・・・電池?

最近のトイレは、壁にトイレの「小」「大」とか、ウォシュレット用のボタンがついているかと思います。

 

トイレにもよると思うのですが、あそこに電池マークがついているのって知っていますか?

 

こういうやつですね。これは我が家のトイレのものです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221213634.jpg

 

ここに電池交換ってついているじゃないですか。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221213739.jpg

 

電池交換って何?って思ってたんです。

 

壁付されているから壁経由で電源がついているから電池なんているの・・・

って思いますよね。

 

だったら電池って何のために必要?

 

・・・

 

知らないのは僕だけかもしれないですが・・・

 

・・・

 

これ、トイレのリモコンの電池なんです。

 

そう。リモコンなんですよ。トイレの。

 

テレビのリモコンとかと同じですよ。

 

壁に固定されていたと思ってましたが、実はリモコンでした。

 

なので取り外せるんです!

 

トイレのリモコンは実は取り外せます

リモコンを上に押し上げたら・・・・

 

!?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221213948.jpg

 

外れるんです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221214219.jpg

 

リモコン自体はここに引っ掛けてあるだけ。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221215504.jpg

 

初めて見た時、

ええええ外れるの!?

ってシンプルにびっくりしました。

  

僕が良く知っているのは、こういう水栓レバーなので。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221215212.jpg

 

こういう昔ながらのタイプのトイレしか使っていないと僕みたいな感じになると思います。

 

もちろん、デパートなどのトイレはボタンだったり、他にもいろいろあるけど、メンテナンスとかしないので、まったく知りませんでした・・・。世の中の人は知っていることなのかなあ。

 

しかも、なぜか娘(3)に取り外せることを教えてもらいました(笑)

なんで知っていたんだ・・・。

 

トイレの電池マークが赤く点灯したら電池を交換しよう

電池交換の方法について紹介します。公式ページ探せばわかりますが、実際にやっている様子を紹介しますね。

 

電池交換は電池交換のサインがついてから行います。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221213739.jpg

 

電池交換をするためには、まずはリモコンを取り外しましょう。

上に持ち上げると簡単に外れますが、外れない場合はねじ止めされているかもしれません。

 

ねじはリモコンの下のほうについています。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221215905.jpg

 

僕の場合は最初からねじがついていなかったですが、いたずら防止用にねじ付けできるようになっているようです。ねじが小さいので精密ドライバーで外してください。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221220043.jpg

 

少し力を加えて真上に持ち上げると外れます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221214219.jpg

 

リモコンを裏側に向けて、電池のカバーを外しましょう。電池は単3電池が3つ入っていますね。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221220659.jpg

 

電池を入れ替えましょう。よく使う場合は充電池のほうが良いかも。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201221/20201221220854.jpg

 

この写真のように異なる種類の電池を混ぜないほうが良いです。同じ銘柄の新しい電池を使いましょう。

 

ちなみに電池はAmazonの充電池です。

 

まとめ

トイレのボタンがリモコンであるという発想が全くなく、まさか電池交換とは!って感じですね。よくよく考えれば電源をとって、みたいな大掛かりな工事よりこういう形のほうが簡単でいいですよね。

 

マニュアル読めば書いてあるんだろうけど読まないですよね。トイレですから。

ボタンがつぶれた場合もリモコンを交換するだけであれば簡単そうです。地味にそこが心配だったので逆によかったです。

 

今回はPanasonicのトイレの電池交換でしたが、TOTOなどでも同じようです。

 

今回いろいろびっくりしたのでこんな感じの記事を書いてみました。自分も知らなかった、とかご感想などあればコメントください。

 

関連記事