【理想の家づくり】タウンライフ家づくり計画の評判と口コミは?メリットとデメリットを紹介

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201211/20201211135442.png

どうも、なすくすです。

 

家づくりを始める上で、情報収集は非常に重要です。

どんな住宅メーカーがあるのか?見積金額はどのくらいなのか?間取りはどんな感じになるのか?など、気になることがたくさんありますよね。

 

これを全てを一人で調べるのは非常に大変ですよ。でも、ここでいきなり住宅展示場に行くとさらに労力と時間がかかります。

 

そこでオススメなのがタウンライフ家づくり計画を活用する方法です。労力と時間を大幅に削減することができます。これから家づくりを始める方、また家づくりをすでに始めている方が悩まれている方もオススメなサイトです。

 

以下の記事では「タウンライフ家づくり計画」について紹介します。

 

理想の間取りのつくるために「タウンライフ」を活用する

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20200825/20200825230322.jpg

間取りは一から自分で作ってもよいですが、プロの間取りを参考にしてそれを改変していくほうが効率的ですし、作りやすいです。

 

そこで利用できるのが、住宅展示場にある注文住宅メーカーに出向くという方法です。多くの場合、間取りを作成してくれるか、参考間取りを教えてくれます。これから家づくりをする人はもちろん、家の間取りを考えている最中という方にも間取りの参考になるので、各住宅メーカーに間取りを作ってもらうことをおススメします。

 

ただデメリットもあります。

 

デメリット
  • 展示場に出向くのに時間がかかる
  • 1日に行けるハウスメーカーの数が限定される
  • 営業マンに余計な話を聞かされて拘束時間が長い

 

住宅展示場に出向くとかなりの時間を要するし、1日に回ったとしても3,4件ほどではないでしょうか。しかも営業担当は引き留めて話を続けたいので帰りたくても帰りにくいことも多々あります。

 

なので、いきなり最初から住宅展示場に行く、というのはオススメしません。

 

間取りの入手は「タウンライフ家づくり計画」がおすすめ

展示場に行く手間を省くためにどうすればよいかというと、複数社に対して一括依頼をすることをおススメします。特に間取りプランを作成してくれるタウンライフ家づくりを使えば簡単な手順で複数社に間取り提案をしてもらうことができます。依頼はすべて無料です。

 

住宅メーカーも積水ハウスやダイワハウスなど大手も合わせて全国600社なのでかなり安心ですよね。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20200825/20200825230133.png

 

複数ハウスメーカーの間取りプランを比較する

 

「タウンライフ家づくり計画」はなぜ無料でできるの?

タウンライフでは各ハウスメーカーとの仲介を行っており、各ハウスメーカーから仲介料をもらっていることによって成り立っています。各ハウスメーカーは家づくりをしたいという人を紹介してもらえるのでこのようなことが成り立つのですね。

 

スーモなどのサイトでも同様な形のサービスを展開していますが、オンラインだけで済むというのが非常に便利です。

 

詳しいサービス内容については以下で紹介します。

 

「タウンライフ家づくり計画」とはどういったサービス?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20200915/20200915172608.png

まずはタウンライフ家づくり計画ではどのようなサービスを提供しているかについて紹介します。

まずは、運営会社の紹介からさせてもらいます。

 

「タウンライフ家づくり計画」はどんな会社が運営しているのか?

商号 ダーウィンシステム株式会社
設立 2003年9月25日
代表者 笹沢竜市
所在地 東京都新宿区西新宿7丁目7番6号 トーワ西新宿ビル四階
代表電話 03-5337-2784
資本金 2,000万円

 

「タウンライフ家づくり計画」を運営しているのは、ダーウィンシステム株式会社という会社です。

 

注文住宅ポータルサイト「タウンライフ家づくり」の管理・運営事業だけではなく、注文住宅全般の各種情報提供・コンサルティング、広告・メディア事業などを展開しているようです。

 

「タウンライフ家づくり計画」はどんなサービスなのか?

 以下のようなサービスを提供してもらえます。

 

タウンライフ家づくり計画のサービス内容

全国600社以上の注文住宅会社から、家づくり計画書の作成を無料で作成してもらえます。家づくり計画書では各社からのオリジナルの『間取りプラン』『資金計画』『土地探し』を提案してもらえます。

 

希望する各社に個別に依頼するのではなく一括で依頼できるので手間もかからないのが特徴でですね。サービス内容をまとめると以下になります。

 

作成してもらえるもの

・間取りプラン

・注文住宅費用

・土地探しのお手伝い

 

以下についてはタウンライフについてのよくある疑問についてお答えします。

 

複数ハウスメーカーの間取りプランを比較する

 

タウンライフについてよくある疑問 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20200116/20200116233705.jpg

後日住宅メーカーから電話連絡がかかってくる?

基本的には間取りプランを提供してもらうだけなので電話をかけてくることはないとは思いますが絶対ではありません。 住宅メーカー次第なところもあるので連絡が来てほしくないメーカーなどは最初から選ばないようにしたほうがよいですね。

 

そもそもまた連絡があったとしても興味がなければ今後は連絡不要であるとお話ししてもらってOKです。住宅メーカーも断られることはよくあることなのですぐに諦めると思います。 

 

無料というのは本当?何かを催促されることはない?

タウンライフ側から催促されることはありません。一括依頼をした段階でタウンライフ側の仕事は終わりです。

 

催促があるとすると、各ハウスメーカーからのものになると思います。有名ハウスメーカーであれば恐らくはないかとは思いますが、地場のハウスメーカーであればもしかすると追加で質問などを聞かれるかもしれません。

 

いずれにしろ無理に契約を迫られるといったことはありません。煩わしいと思えば、お断りすればよいです。

 

情報を提供しても安心?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201208/20201208211829.png

住所や氏名などの個人情報を記入する必要があるので不安になると思いますが、個人情報の適切な取り扱いを行う業者に贈られるプライバシーマークを付与されている会社となっているので安心して良いと思います。

 

また、暗号化通信SSLを使用しているので第三者に傍受される心配もありません。

 

どんな業者が選べるの?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20200825/20200825230133.png

全国600社以上の注文住宅会社から選べます。

代表的なハウスメーカーは以下のものがあります。大手ハウスメーカーは大体入っていますね。有名どころはほぼほぼカバーしているといってよいでしょう。(残念ながら一条工務店はありません。)

 

選べるハウスメーカー

・タマホーム

・住友不動産

・ダイワハウス

・積水ハウス

・パナソニックホームズ

・トヨタホーム

・三井ホーム

・セキスイハイム

・ミサワホーム

など

 

注意点:

ただし、地域によってはハウスメーカーがカバーしていないところもありますので、全てのメーカーから提案してもらえるとは限りません。

 

複数ハウスメーカーの間取りプランを比較する

 

「タウンライフ家づくり計画」の提案内容

タウンライフ家づくり計画では以下のような間取りの提案をしています。

例えば以下のような提案をしてもらえるようです。

 

  • 家事がしやすい
  • 中庭のある平屋
  • 安心して子育てできるリビング
  • 幸せな夫婦円満の間取り
  • 子どもの頭が良くなる間取り

 

では具体的にどのような間取りを提案してもらえるのでしょうか。確認してみましょう。

Case1. 家事がしやすい家

家事のしやすさを優先させる要望に応えた間取りです。

家事動線を考えて、キッチン~家事室~ランドリースペースなどを回遊しやすい間取りを提案してくれていますね。

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20200915/20200915171737.png

 

Case2. 収納の多い平屋

平屋での提案です。

中庭を囲んだ間取りにすることで見通しが良く部屋が明るくなりますね。収納がほしいとの要望にも、土間収納やパントリー、各種収納が大きめに作られていますね。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20200915/20200915171734.png

 

Case3. こどもの遊び場がほしい

リビングで家事をしながら子供が遊ぶスペースに目が届くようにしてほしいという希望に対して、ファミリーライブラリーという提案をしています。素人だとなかなか思いつかない大胆なアイデアも提案してくれていますね。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20200915/20200915171730.png

 

プロならではのアイデアや提案がある

結構プロならではのアイデアや提案があるのではないでしょうか。素人が一人で考えてもなかなか思いつかない間取りもあったのではないかと思います。

 

素人である自分が間取りを作成してもなかなか思い通りにいかなかったりします。というのも結構思い込みというか、固定概念というものがあって、なかなか自由な間取り設計ってできないんですよね。何でもいいから絵をかけと言われてもいきなりは難しいのと同じですね。

 

プロのアイデアを盗むためにもこういった間取りの提案はうれしいですね。思い切って、無理そうだなと思える依頼もしてみたら、意外に解決案もあるかもしれませんね。

 

次は「タウンライフ家づくり計画」を登録する上でのメリットについて紹介します。

 

複数ハウスメーカーの間取りプランを比較する

  

タウンライフ家づくり計画のメリットと注意点

タウンライフ家づくり計画を使うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。以下で紹介します。

 

「タウンライフ家づくり計画」を使うと以下の4つのメリットがあります。

  1. 希望の間取りプランを作成することができる
  2. 最適な資金計画を提案してもらえる
  3. 土地探しから提案してもらえる
  4.  情報を得るための時間がかからない

 

具体的に紹介していきましょう。

 

①希望の間取りプランを作成することができる

家づくりを始めるのに一番必要なことは、自分が家に望んでいることをはっきりさせることですね。そうでなければ間取りは作れません。でも最初からそれが分かるということはまずありません。

 

ある程度、設計士とお話ししていく中で、自分の中にある本当の望みが見えてくる、というのが通常のパターンですね。自分だけで考えても意外にわからないものです。

 

「タウンライフ家づくり計画」では簡単な10個の質問から希望の間取りを提案してくれます。10個の中に自分の希望をすべて入れ込めるというわけではないと思いますが、どこが自分の希望と違っていてどこが希望通りなのか比較することで次第に分かるようになるのです。

 

設計士にお話しすると、お断りを入れにくいとか、話が長くなるとかありますが、これであれば、お断りは比較的楽ですし、時間もほとんどかかりませんね。

 

注意点

本当に理想的な間取りの完成には実際に打ち合わせをして設計士と相互にやり取りをする必要があります。なのであくまで間取りの参考だったり、自分の希望をある程度形にしてくれて、そこからさらに本当の希望が何かを確認するために用いるものである点に注意してください。

 

②最適な資金計画を提案してもらえる

注文住宅を建てる場合、家を建てる総費用がどのくらいになるかってわかりにくいですよね。坪単価であらわされることがありますが、総費用は本体工事以外の諸費用もあるのでイメージできない場合が多いです。

 

「タウンライフ家づくり計画」では見積書の提案もしてもらえるので総費用がどのくらいになるかを把握することができますね。

 

注意点

最終的にかかる費用は、各ハウスメーカーにより変わってきますし、土地や諸経費など追加でかかってくる費用などもあるので、あくまでも目安という程度で考えてもらうのが良いです。実際はここで出てきた資金計画よりも多めになることでしょう。

 

③土地探しから提案してもらえる

注文住宅と切っても切れない土地についても間取りとセットで提案してくれます。

 

もちろんすでに土地を購入した人であっても、敷地の広さ、方位、日照、地盤、近隣環境、利便性などを考慮した間取り作成を行ってくれます。依頼時に土地情報を付与すれば考慮してもらえます。

 

④情報を得るための時間がかからない

家づくりを始めようと思うけど、何から調べればよいかわかりませんよね。ネットを使って、住宅メーカーのサイトやカタログを一つ一つ比較したり、住宅展示場に行ったり、と注文住宅を建てるために必要な情報集めが非常に時間かかりますよね。

 

いっそ面倒だから住宅展示場に言った最初の住宅メーカーで決める、ということもあるかもしれません。でも、それって理想の家づくりをする上では非常に勿体ありません。

 

タウンライフ家づくり計画を使うことで、理想の家づくりのための面倒な時間を削減することができます。複数社の提案内容を受け取ることができるので簡単に比較することができます。わずか3分程度で請求することができるので手間はほとんどかからないですね。

 

注意点

複数のハウスメーカーに依頼ができますが、ある程度絞った数を依頼しましょう。電話はかかってこないとは思いますが絶対ではないですし、全ての間取りを確認していたら余計に時間もかかりますよね。3~5社程度に絞っておきましょう。

 

複数ハウスメーカーの間取りプランを比較する

 

タウンライフの評判と口コミ

それでは実際の利用者の評判や口コミはどうなっているのでしょうか。その一部を抜粋して紹介します。

 

評判の良い口コミ
  • 提案資料をもとに価格交渉。プレゼン力とお客目線の営業力に家族全員が大賛成。将来の生活を考えてくれる一社に決めました。このサイトの登録業者は質が高いですね。
  • インターネットだけでハウスメーカー各社の資料一括で請求することができてとても便利でした。
  • 家づくりのイメージを具体的にすることが出来て、満足いく家づくりを行う事が出来ました。
評判の悪い口コミ
  • 私の知りたかったメーカーの1つだけ知る事が出来なかったため、もう少し取扱件数が多いといいと思いました。
  •  うち一社はさらに詳細を質問されたので、メールで返信しましたが、送られてきたのは「会社のカタログ」のみ。間取りはどこの会社からも送ってもらえませんでした。
  • その後一切連絡がなく、間取り図はおろか、何の提案もない。

 

一括で情報を請求できる手軽さや、具体的な提案で満足感をあげられている方がいますね。オンラインで完結するので、人を介さず気が楽なのが利点のようです。

 

一方で、地域の住宅メーカーによっては連絡が乏しいこともあるようですね。これには理由があって、『情報が乏しい』『条件が厳しい』場合にそのようになるようです。実現性があって理想の間取りについて詳しく書かれているとそのようなことは少なくなるのではないかと思います。

 

「タウンライフ家づくり計画」はこんな人におすすめ

タウンライフ家づくり計画を活用は、家づくりをこれから始めるすべての人におすすめです。

 

特に以下のように考えられている方のような悩みがあるととても役立ちますね。

  • 間取り提案の良いハウスメーカーを選びたい。
  • 仕事が忙しくて考える余裕がない。
  • 家を建てるときにまずどうすればよいか相談したい。

 

また、家づくりをすでに始めている方でももちろんおすすめです。

特に以下のように考えられている方のような悩みを解決してくれます。

  • 自分が理想とする間取りを作りたい
  • 妥当な見積金額ってどのくらいなのか知りたい 
  •  ローンはどのくらいなら大丈夫なのか気になる

 

複数ハウスメーカーの間取りプランを比較する

 

「タウンライフ家づくり計画」を依頼するための具体的な手順

タウンライフ家づくり計画で、資料を請求する具体的な手順を紹介します。

 

手順は簡単で以下の4ステップです。

 

  1. 希望の間取りプランと資金計画について記入
  2. 個人情報の記入、会社を選択後に入力内容を送信
  3. 選択した会社から内容確認の連絡
  4. 各会社からの間取り・資金計画の提案 

 

まずは、サイトの「『家づくり計画書』簡単無料ご依頼はこちら」で、

①都道府県②市町村を選んでボタンを押すと以下の画面になります。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201211/20201211134134.png

 

下記のようなページに移動するので、ここで間取りの希望に合わせて選択肢を選んでいきます。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201208/20201208221704.png

 

間取りの要望を自由記載で記入する部分があるので具体的に記入してください。

例えば、

・子供部屋は将来間仕切りが出来るようにしてほしい

・家事がしやすいよう回遊できる間取りがほしい

・リビングに開放感を持たせるためウッドデッキを設置したい

・玄関には上着をかける納戸がほしい

・玄関からリビングを通らずに行ける5畳ほどの和室がほしい

・1階が親世帯、2階が子供世帯の二世帯住宅にしたい

などなど、具体的に書くのが良いですね。

 

また間取り以外についても記入すると相談に乗ってくれるかもしれません。

・デザインだけではなく断熱や性能も高めたい

・住宅ローンや固定資産についても知りたい

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201208/20201208221710.png

 

最後にハウスメーカーを選びましょう。地域によって選べる数は変わってきます。

最後にボタンを押すと一括での依頼は完了です。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201208/20201208221715.png

 

これで依頼は完了になります。

 

複数ハウスメーカーの間取りプランを比較する

 

資料請求サービス比較

タウンライフ家づくり」と同じように、住宅メーカーの資料を一括で請求できるサイトはいくつかあります。その中でも代表的な以下の3つについて比較してみました。

 

 

■資料一括請求サービス比較表

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20201211/20201211103359.png

 

この中で、間取りプラン・見積費用・土地探しのサービスがあるのはタウンライフ家づくりだけですね。LIFULL HOME’Sは予算やテーマから適したハウスメーカーを選べます。SUUMOは登録業者が多いので他のサイトでは選択できないメーカーを選べますね。

 

 まとめ:「タウンライフ家づくり計画」を活用しよう! 

住宅展示場にいきなり行っても、営業マンにかなりの時間を取られてしまします。そして疲れ切った頭と、なんとなくの謳い文句でハウスメーカーを選びがちです。

 

なので理想の家づくりのためには、住宅展示場に行く前に各ハウスメーカーの特徴を知っておく必要があります。そのためにも資料一括サイトを使った情報収集は欠かせません。

 

また契約後に間取りを作るのはとても労力がいることです。考えていくうちに自分の理想の間取りとは何なのかわからなくなります。そんな時にも、「タウンライフ家づくり計画」を使うことで、別の観点での間取り提案を受けることができ、そういう発想があったか!といったこともあると思います。

 

 家づくりはほとんどの人にとって生涯に一度きりです。後悔しないためにも尽くせる手は尽くしておきましょう。

 

間取りプラン・資金計画・土地探しのサポート
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

複数ハウスメーカーの間取りプランを比較する

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑