なすノート@一条工務店で建てたコの字の平屋

一条工務店のi-smartで、中庭を囲むコの字の平屋を建築中。育児や趣味についても書いていきます。

我が家で採用したオプションを紹介【キッチン編】

どうも、なすくすです。

 

一条工務店は、標準仕様が充実していて、標準だけでも十分満足いく家を建てることができます。一条工務店としてもそれを売りにしています。それでもやはり、標準外仕様=オプションを選択することでより一層の満足度が得られます。

 

中には、これもオプションなの!?というものもありますが、サービスで無料としてつけられるものもあり、満足いくオプション選びができたと思います。

 

我が家で、限られた予算の中でも、これだけは採用したいと思った厳選のオプションを紹介します。選んだ理由も紹介したいと思います。

 

まずはキッチン編から。

 

 

キッチンのオプション一覧

まずは、キッチンのオプションの一覧を紹介します。

 

オプション 価格
スマートキッチン 140,000※1
シングルオールメタルIHクッキングヒーター 66,000円※2
センサー式タッチレス水栓 13,100
スマートキッチンカウンター変更(天然御影石天板) 150,000円※3
食器洗い乾燥機変更(深型タイプ・バイオパワー除菌)

51,000円※2

グランドカップボード(ベーシックタイプ) 243,000円
オリジナルリモコンニッチsa 15,000円


※1 i-smartキャンペーンで無料

※2 スマイルキャンペーンで無料

※3 住まいの体験会で無料

 

 キッチンの間取りについては、以下の記事にまとめています。

www.nas-note.com

 

 

オプション詳細

スマートキッチン(ワイドカウンター)・・・140,000円

 i-smartキャンペーンで無料となります。オプションとして数えていますが、いつでもキャンペーン対象で無料になっているため、実質標準と考えてよいです。

 

スマートキッチンは一条工務店オリジナルのキッチンとなります。選べるのは以下の3つからです。高さも選ぶことができます。

 

  • スリムカウンタータイプ(奥行=72.5cm)
  • ワイドカウンタータイプ(奥行=105cm)
  • ステップカウンタータイプ(奥行=38.6+72.5=111.1cm)

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20190607/20190607231343.jpg

 

我が家は、ワイドカウンタータイプを選びました。作業スペースを広く使うことができるので、奥行の広いタイプを選んでいます。

 

シングルオールメタルIHクッキングヒーター・・・66,000円

加熱調理機は、IHクッキングヒーターを選びました。オールメタルであれば、IH非対応の金属鍋を使うことができます。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20190607/20190607230118.jpg

金属鍋は使用できます

https://www.sunrefre.jp/ih/contents/what_is_allmetal.html

 

ただ、我が家で採用した理由は、金属鍋を使えることよりも、ラクッキングリルを搭載していることが大きいです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20190607/20190607230726.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20190607/20190607230722.jpg

めんどくさいグリルの掃除が楽になる

http://sumai.panasonic.jp/ihcook/feature/detail.php?id=ih-w-flat

 

よくあるキッチンのグリルは網ですよね。あれって、結構洗うのが面倒でした。ラクッキングリルはグリル皿で、丸ごと洗えるので、洗いやすく、使いやすそうなので、選びました。

 

スマイルキャンペーンで無料になっています。

 

オリジナルシステムキッチン水栓変更(センサー式タッチレス水栓)・・・13,100

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20190607/20190607231818.jpg

 

一条で選べる水栓は、以下の4つです。

  • シャワー引き出し式シングルレバー混合水栓
  • 水ほうき水栓(TOTO)
  • スマート水栓
  • タッチレス水栓(LIXIL) ※オプション

 

上3つは標準内で選ぶことができます。LIXILのタッチレス水栓はオプションです。

 

我が家はオプションとなる、タッチ水栓を選びました。入居宅訪問した時に、採用されていて、是非ともほしいと思ったオプションです。

 

食器洗うときに手が洗剤まみれだったり、ハンバーグをこねて油まみれの手だったりすると、蛇口をべとべとにしたり汚しますよね。

 

タッチレス水栓であれば、蛇口に触れずに水を出すことができるため、汚しません。そのため、蛇口を洗う手間も必要なしです。これは絶対採用でした。オプション価格も、機能として考えると高くないですよね。

 

スマートキッチンカウンター変更(天然御影石天板一枚)ワイドカウンタータイプ・・・150,000円

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20190607/20190607232823.jpg

 

一条工務店で選べるのは、人造大理石トップです。

 

人造大理石であれば、シンクと一体化できるので、隙間がなく掃除するのにとても楽になります。なので、標準の魅力は大いにあるのですが、やはり天然御影石カウンターが展示場に置いておかれると、そちらのほうが魅力に感じていまい、我が家では採用したオプションです。

 

御影石にすると高級感が一気に出てくるので、おすすめのオプションでもあります。しかも、天然御影石のキッチンを選ぶことができるのは、一条工務店の最大のメリットとも言えます。それも、10万ほどで採用できるので、安いと思います。

 

スリムカウンター・・・10万

ワイドカウンター・・・15万

 

住まいの体験会(工場見学)で無料になっています。

 

食器洗い乾燥機変更(深型タイプ・バイオパワー除菌)・・・51,000円

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20190607/20190607233955.jpg

 

一条工務店のキッチンには標準で食洗器が付きます。洗う手間と時間を節約できるので、ぜひほしい家電です。ビルトインなので、キッチンの場所を邪魔せず使えるのが良いですよね。

 

ただ、標準サイズだとちょっと小さいので、深型にしています。個人的にはもっと大きいものがあれば、採用したかったのですが、国内で販売されているのはこのくらいの大きさしかなく、一条工務店でも選択肢になかったので、これを選んでします。

 

オプションから食洗器を外すこともできます。あとから自分で、食洗器を入れている方もブログで見たので、自己責任で別の食洗器を入れれなくもないとは思います。ただ、自分はそこまでやれませんでした。(ミーレの食洗器ほしかったですけどね。)

 

これも、スマイルキャンペーンで無料になっています。

 

グランドカップボード(ベーシックタイプ)・・・243,000円

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20190607/20190607234717.jpg

 

グランドカップボードとは、キッチンの背面収納のことです。

ただ、一条工務店では背面収納は標準ではありません。すべてオプションとなります。それなりの価格にはなるので、自分で別に買ってくるのが一番リーズナブルになると思います。

 

ただ、キッチンの色に合わせることができるので、統一感を持たせたければ、オプションを採用するのが一番簡単です。我が家でもキッチンの色と合わせたかったので、オプションのカップボードを選んでいます。

 

カップボードは以下の種類があります。

 

幅90cm・・・・144,000円

幅135cm・・・201,000円

幅180cm・・・243,000円

幅225cm・・・315,000円

幅270cm・・・372,000円

 

我が家で採用したのは、真ん中の180cmになります。天板は標準だと人造大理石になっていますが、さらにオプションを追加すると、天然御影石となります。キッチンと合わせれば一層良いですね。

 

ただし、我が家では、カップボードの天板は、人造大理石のままです。正直ここまで御影石にするほどの予算がなかったです。妻は御影石が良かったようですが、オプション見直しの中で、不採用にしました。目立つのはキッチンなので、ここは良いかなあ、と思っています。

 

スマイルキャンペーンで無料になっています。

 

オリジナルリモコンニッチsa・・・15000円

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nasukusu/20190502/20190502123105.jpg

 

ニッチは、壁をへこませてできた収納エリアのことです。一条工務店では、リモコンニッチという形で、リモコン類を集約する場所を作れるようになっています。

 

太陽光発電、給湯制御、床暖房など、様々なリモコンを集約できます。また、マグネットにもなっているので、家族間の掲示板だったり、コンセントがあるので、スマホ置き場にもなることでしょう。

 

このオプションは、一条ブロガーで有名なさすけさんが生み出したオプションでもあります。なので、名称にsaとついています。

 

キッチン総額

総額は以下になります。

 

678,100円

 

このうち、キャンペーンにて無料になった分を差し引くと、以下になります。

 

271、100円

 

実際のオプション価格よりも、半額以下になっています。なんだかお得になった気分ですが、実際は坪単価に含まれているかもしれないと考えると、上の金額くらいはかかっていると考えてもいいかもしれません。

 

まとめ

キッチンのオプションについて紹介しました。

 

キッチンは家の中でも中心的な存在なので、オプションを持ち込めばどこまでも盛り込めると思います。ただ、予算は限られていたので、厳選してオプションを選びました。泣く泣く不採用にしたものもありますが、それはまた別の機会に紹介します。

 

次回は、リビングなどほかの部屋のオプションを紹介します。

 

 平屋34坪の家の間取りについては、以下の記事でまとめています。

www.nas-note.com